2014年01月11日

そーゆー歳

https://www.youtube.com/watch?v=Ms7Ec594Xz4
畑行く時とか、
納品行く時とか、
寒いのにちょっとドア窓くるくる開けて
鼻歌でコレを聴くのがお気に入り。

なんか、
頑張れる
気がする。

ふと高校の友人を懐かしく思う、そーゆー歳か…。  

Posted by magna250_5945 at 11:23Comments(0)TrackBack(0)

2013年12月01日

師走

師走に突入しました。

泣いても笑っても
あと1ヶ月で今年もしゅーりょー。

ちょっと前まで、半袖で暑ぃ〜とか言いながら茄子と戯れていたのに…
充実していると時間の経過が早いものです。

月初です。
DSCF3352
恒例となりました「お茶のいとや」さんの特売日に合わせ、
少しですが新鮮野菜の販売をしております。
冬の旬野菜、お揃え致しました。

お近くに来られた際は、是非お立ち寄りください♪

八つ頭でびゅー!  
Posted by magna250_5945 at 10:01Comments(0)TrackBack(0)

2013年11月04日

祭2013

DSCF3113
昨日は年に1回、町の一大イベント「産業祭」に参加した。
天気もよく、祭り日和、商い日和。
夜な夜な荷造りした野菜たちを
ガラガラになるまで大声だして販売につとめた。

対面販売は気持ちを直接伝えられるからいい。
自分のした仕事が目の前で実を結ぶ、
この達成感、充実感がダイレクトに感じるといーか。

結果、完売とはいかなかったけども、
友人知人、農の先輩方も我が野菜を買って頂き、納得の好成績。
アリガタイ事です。

また、一つ再確認したことが、
2012_1103BB
すぎぴょんはやっぱり大人気。  
Posted by magna250_5945 at 08:18Comments(0)TrackBack(0)

2013年11月01日

旬野菜販売

DSCF3106
11月がはじまりました。
今月もなんとか、少ないですが
お野菜販売しております。
里芋デビュー!煮っ転がし、美味しいです。

お近くに寄られた際は是非、お茶のいとやさんへGO!
  
Posted by magna250_5945 at 09:58Comments(0)TrackBack(0)

2013年10月14日

ちーむわーく

1377407_439383246172342_927394854_n
昨日、ガッツみぬま2013というイベントに参加し、
農ミソ会でははじめての対面直売会を実施。

自ら汗水涙を流して作った我が子のような新鮮野菜を
自ら売り場に立ち、
自ら大声を張り上げお客さんを呼び込み、
自らの手で販売する。
そして求めてくれた方に
100まんどるの笑顔と心からの「ありがとうございます!」を伝える。

最高に充実した時間を過ごした。

しかも開店早々より売れに売れて、
こ1時間であちらこちらのカゴが空になる…
おいおい、昼までもたないぞ
っちゅーくらい大盛況ぶりに笑みこぼれた。

なにが心底嬉しかったのか、
それは
がむしゃらだが前向きに、毎日農業に明け暮れる、
同じ志しをもった最高の農友と肩を並べて商いをする喜び。
綿密な打ち合せもしていないのに、
それぞれが役割りを見つけササっと行動する、フォローする、
なんというチームワーク!

それと、
まだまだひよっこ若手農業小集団の我々が作った野菜も、こんなにも沢山のお客さんが求めてくれるという事実、
応援してくれる人がいるというコト、

感極まる1日だった。

農友からビジネスパートナーへ。
もっと深い繋がりを実現する為に、
農みゅにけーしょんを大切にしていきます。

おまけ
自分より大きな葉付き人参を抱えて運ぶ子供の姿が愛らしかった。  
Posted by magna250_5945 at 10:46Comments(0)TrackBack(0)

2013年09月11日

対応

おそらくそーそーない確立で
液晶パネル不良のiPhoneに大当たりしてしまった。
こんなコトあるんだっちゅーくらいの不良品だった。

代替機を借りに行ったり、
アプリを入れ直したり、
再設定をしたり、
色々面倒くさいコトになったが、

交換依頼で集荷されたマイiPhoneは、3日で新品になって帰ってきた。
Appleアフターサービスの迅速かつ丁寧な対応には感心したぞ。

また別件で、
代替機のiPhone4(3G)の通信能力があまりに酷く、まるで亀のようだったので「使えねぇ」と思った反面、
iPhone5(LTE)の快適すぎる通信力はスゲーんだと実感した次第。

通信機器は進化し続けるねぇ…。


  
Posted by magna250_5945 at 08:45Comments(0)TrackBack(0)

2013年09月08日

活気

1373969_438713416239325_297778185_n
はじめて

来来亭

というラーメン屋さんにいった。

ラーメンの味とかよりも何よりも、

この店舗に入ってからの「気持ちのよい空間」
がモノスゴク印象的で、好感を覚えた。

大きな声で挨拶
ニコニコ笑顔で対応
キビキビとした行動

全スタッフが自ら仕事を楽しんでいるような、
その姿勢や、ちょっと暑苦しいホドの熱意が伝わってくるような、

ソレがとても素晴らしいと思った。

大きな声で
厨房担当「富士山みたいな!」
接客担当「ねぎらーめん!」
厨房担当「富士山みたいな!」
接客担当「ねぎらーめん!」

面白い演出だ。

「またあの店に行きたい」
理由付けには十分な程、商いで重要なポイントだ。

「またあのおっちゃんの野菜が欲しい」
多くのお客様から思われるようにならんといかん、
自分に置き換え、改めてそう思った。
  
Posted by magna250_5945 at 16:34Comments(0)TrackBack(0)

2013年09月05日

違い

image
水なんて味があるワケでもなし、
どれも一緒だろ

と思っていたけど、
全然違うわ。

最近見つけたお気に入りの水。

超軟水で、もうスーって身体に浸透する感じ。
水から優しさを感じるとは…  
Posted by magna250_5945 at 14:35Comments(0)TrackBack(0)

2013年08月31日

悪循環

image
デッカいオクラとチッサいオクラ。
どちらもオクラだ。

でも決定的に違うのは
捨てるオクラと商品になるオクラ。

鋏でパチンっと切る時間はどちらも同じ1秒。

捨てる為に時間を浪費する1秒。
商品として価値やお金を生み出す為に必要な1秒。
どっちがいいかは言うまでもなく。

オクラや茄子のように、成長スピードが半端ない作物は、
収穫タイミングがズレ込むと、ず〜っとズレ込む。
適期を逃すとつまらない作業と時間を生み出し、
仕事に対するモチベーションも下がる。

いかんよ。
いかんね。  
Posted by magna250_5945 at 11:37Comments(0)TrackBack(0)

2013年08月23日

苦手

先日刈り払い機で除草をしている最中のコト。

なにやら右肩のあたりTシャツが引っ張られる
感じがしたので、ふと見ると

をををぉおお!せっ蝉〜!

この至近距離で蝉と見つめ合うとは思わなんだ、
ちょっと動揺した。

なぜならオイラ、

蝉が苦手。

べつに噛み付きゃしないし、
痒くも臭くもない。

ただあの、

予測出来ないタイミングで急に飛ぶアレ。
いきなりバタバタバタバタっと飛び立つアレ。
超キライなものですから、この距離はもうドキドキだ。

しかもそこに居るだけならまだしも、
ヤツ、
「だるまさんが転んだ」ばりの足取りで、
1歩、また1歩と顔の方に上ってきやがる。

もう震えたね。

肩のてっぺんまできた時、さすがに耐えられず、
左手で捕獲しようと近づけると案の定、

バタバタばたばたばたばたばた!

お空の彼方に飛んで行った。

怪談話より恐怖な出来事だった。  
Posted by magna250_5945 at 21:05Comments(0)TrackBack(0)

2013年08月12日

image
思わず二度見した、
過去最高の最長美形甘長!

今年は生育がイマイチだが、
たまにこんな素敵なヤツもいる。

夏はまだ長い。
調子上げてこいよ!  
Posted by magna250_5945 at 08:21Comments(0)TrackBack(0)

2013年08月10日

気のまま

べつに徹夜好きではないが、
また夜通し働き、そしてこれから畑へ。

正直、辛ぇ…

今1つ、願いが叶うとしたら、

独り占めのビーチでぷかぷか波に揺られながら、
程よい日の光を浴びながら
ささやきの波音を聞きながら、
畑のコトとか売り場のコトとか商品動向とか
何も考えずに、

寝たい。

自由に
思いのまま
寝たい。

  
Posted by magna250_5945 at 05:37Comments(0)TrackBack(0)

2013年08月03日

売り場

DSCF3029
今月のいとやさん野菜販売。

改めて思う。

自分専用で場所を使わせて頂けるって
なんと気持ちがいいんだ/
自由に配置し、自由に販促できる。

今スーパーの売り場は言うまでもなくテンコ盛り…
スーパーマウンテン…

自分の商品の上にドカ盛りされてるともう…
ガッカリ通り越してもう…気力が抜ける思いで…

でも落ち込んでるばやいじゃないわ。
アタシ頑張る/
  
Posted by magna250_5945 at 11:36Comments(0)TrackBack(0)

2013年07月21日

不安

夏野菜商戦は自分だけではない、他の農家さんも同じく。

毎年のコトながら売り場はいつもテンコ盛り。

更に店舗によっては大口農家さんの参入あり。
店舗によっては売り場美化による面積縮小。

こーなってくると、
「売れるか売れないか」という末端の不安以前に、
「置けるか置けないか」というストレスで精神的に疲れる。

やはり新規店舗の開拓が必要か…  
Posted by magna250_5945 at 10:29Comments(0)TrackBack(0)

2013年07月19日

お疲れ

炎天下での過労、
睡眠不足、
食事とったりとらなかったり、
色々重なって、かなり疲れが溜まって体調がおかしい…

今朝の収穫は起きれず断念、あぁぁ茄子がオクラが…

これはまずいと、点滴を打ってもらおうと病院に行くも
朝一から診察待ち患者でいっぱい…待ち時間がもったいないのであきらめる。

しょうがないから冷蔵庫にあったタウリン3000の栄養ドリンクで代用。
あとは気合いだ。

  
Posted by magna250_5945 at 09:57Comments(0)TrackBack(0)

2013年07月05日

本気ビンタ

深夜の納品は涼しくていい。
売り場も空いててセッティングに困らない。

しかし、

眠い。

飯を食うとなおさら
眠い…

車の運転がアブナイ。

そんな時はもう容赦なく
ビッシビシ!本気で自分を往復ビンタ!

おらおらおらオラオラぁ!
事故りたくなければしっかり運転すれぁ!!

痛い。
でもビックリしてけっこう眠気ふっとび、運転に集中する。

安全第一
健康第一で、
頑張ります。  
Posted by magna250_5945 at 23:14Comments(0)TrackBack(0)

2013年07月01日

珍野菜

DSCF2959
月初恒例となりました、
「お茶のいとや」さんでの新鮮野菜の販売、
なうおんせーるでございます。

今月は夏野菜と白桃がオススメです♪
空芯菜?おかひじき?
聞き慣れない新顔の珍しい野菜もあります。

是非、お立ち寄りください。  
Posted by magna250_5945 at 10:24Comments(0)TrackBack(0)

2013年06月21日

農男

ここ10数年、

いろいろあった。

仕事でもプライベートでも、色々。

色々考え、
色々な路を歩み、
色々な決断をし、
色々な経験をしてきた。

そして今がある。

10年前の自分は、
10年後農業をやっている自分を
全く想像していなかった。
むしろありえないとさえ思っていた。

でも今こうして、
たくさんの人に支えられながらも、
自分らしく、
一所懸命、一生懸命
いい仕事をしている。そう、思いたい。

「どうせ口だけ、出来るワケねぇ」と
表には出さずとも鼻で笑っていたヤツよ。
大して稼げてないし、納める税金も微々たるもので、
極小規模の社会貢献しかできてないけども、

人間、本気になりゃやれるもんだ。
頑張っている。

何事もやる前から否定してノーアクションじゃ何もはじまらん。
動き出すコトが大事だ。と実感している。

あのままサラリーマンを続けていたら
今頃はどんな自分になっていたのかね、
それも興味ある。
少なくとも今の自分より金はあるだろう。
休日もあって生活にユトリもあるだろう。
トラクター男
でも、オレぁ、今の自分が好きだ。

※我が物顔で写っているが、トラクターはお借りもの。
まだ買えるワケない…  
Posted by magna250_5945 at 20:13Comments(0)TrackBack(0)

2013年06月17日

朝帰り

深夜の納品、
眠気覚ましにと缶コーヒーを飲んだら、
なんか効いたらしく、
眠いどころか夜風が気持よく、身体もすこぶる動く、
気持ちもなぜかノっているので、納品後そのまま畑へ。

まるで夜行性のヨトウムシだ。

深夜の収穫も悪くない。
視界は悪いが涼しくて快調。

なんだかんだ朝日がのぼる時の移ろいを感じつつ、
畑で一夜を過ごす。
働き過ぎ。
そして今、眠い…。  
Posted by magna250_5945 at 08:14Comments(0)TrackBack(0)

2013年06月06日

空しさ

今年のウリ類はミニ南瓜の栗坊以外ほぼ全滅。

モザイク病があっちもこっちも止まらない…
これほどヒドイと、怒りも悲しみも通り超し、失笑だ。
治療薬が無いんじゃ、何もしてあげられない。空しさだけが残る。

アブラムシの防除をもう少し早いタイミングで手を打っておけば、
発病株を確認した段階で適切な片付け処理をしておけば、
もう少し被害を軽減できたかもしれんが、後の祭りだ。

ズッキーニは毎日10本くらい抜いている。
このままだと120本定植したから2週間かからず何も無くなるな…

はぁ…

捕植ズッキーニ
駄目モトで補植した幼苗。
がむばってくれ。
  
Posted by magna250_5945 at 11:22Comments(0)TrackBack(0)

2013年05月14日

めんてなんす

先日の雨もらって、作物の成長とともに、
草どもも勢いよく動きだしたものですから、
管理機で中耕除草することにした。

エンジンをかけ、ロータリーをONに…

ん?
ロータリーをオン…ええっ?
ロータリーが入らんぞぉ!!
ワイヤーがスッカッスカで駆動しない!

やべー!ワイヤーが切れたかぁ!!
ナンテコッタイ!!
まだピカピカで新しいのに、もう入院かい!?
と機械素人の無知男は一人ウロタエタ。

考えててもラチがあかんので、農機屋さんに持ってって、
原因を調べてもらったら、

ものの5分で問題解決/

給油不足でギアのカムが砂土で詰まっちゃった模様。

「ちゃんと油差してな」

はい、すみませんです…そしてありがとうございした。

大修理になるかもしれん…と泣きそうになるオイラからすれば
チョイチョイっと直してしまう彼の仕事は

神の手だ/
おっちゃん、かっけー!  
Posted by magna250_5945 at 21:34Comments(0)TrackBack(0)

2013年04月09日

Pカード

ポイントカードって、なかなか印が増えないで、
気付けば期限切れでゴミ箱へポイってのが多い。

でも畑近所にある行きつけの飯屋
ポイントカード
おーるくりあ!
なんだこの達成感は…

これで1回タダ飯が食えるワケだ。
なんだこの得した感は…

心躍らされている、恐るべしポイントカード。  
Posted by magna250_5945 at 08:09Comments(0)TrackBack(0)

2013年04月08日

すーぱー

梅林堂のスーパー煎餅

どこらへんがすーぱーなのか
確かめたくて食べてみた。

その感想はというと…


すーぱーだ!これはスーパーだ!

香ばしさとサクサク感がハンパない。

サスガ埼玉の老舗菓子屋。  
Posted by magna250_5945 at 08:51Comments(0)TrackBack(0)

2013年04月05日

卒業

卒業式は普通3月でしょうが、
卒塾証書
この度、自分も学びの場を卒業する運びとなりました。

ある時はがむしゃらに、
ある時は計画的に、
失敗して損して、
成功して儲けて、
達成感に満たされる時もあれば、
挫折感を味わうコトしばしば…

2年半農と向き合い、色々なコトを学ばせてもらった。

それもこれも
周りを支えサポートしてくださった関係者の方々、
それと1番近くで支えてくれた相方のおかげ、というコトは言うまでもなく…

皆様には、心から感謝しております。
そしてこれからも、少なからずのご期待に応えられるよう、
「心ある農人」として精進していきます。

この飽食の時代に、
経済的にはとても裕福とは言えないのが現状だが、
心は豊かだ。


  
Posted by magna250_5945 at 22:54Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月18日

大切なこと

最近、自分の野菜たちがキレイに完売する事が少なく、
黄変、劣化した商品を見て「しゃーない、もういいや」
的なマイナスオーラを放っていた。

そんな時、売り場でよく会う粋なじーさん(生産者)との立ち話
じーさん「よぉお疲れさん、儲かってっかい?」
じーさん「ほうれん草もこの陽気じゃグングン伸びて徒長しちゃうな」
自分「そーですね、まぁ調整もムズカシイし、今皆さん大量に出されてますし、
一生懸命安売りしても売れ残るよりは、トラクターで潰しちゃって次の作付け
の準備に切り替えた方がいーですね」
じーさん「んな事ねーさ、100円でもいーから出せば売れるって」

じーさん「潰しちゃうのは簡単だけど、冬の間、寒さにじ〜っと耐えてようやく
商品として出せるまで成長したほうれん草に申し訳ねーって、なぁ」


そーだった。
じーさん、オイラ生産者として最も大切にしたい気持ちが薄れていたよ。

経営としての売上、利益率、作業効率、云々、そら大事だが、
モノを作る人間として、「感謝の輪を広げる事の大切さ」それが1番だった。

じーさん、ありがと。
  
Posted by magna250_5945 at 11:12Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月17日

ろす

昨年の、寒さキビシく成長伸び悩んだ冬の時期を経て、
桜の開花が大幅に前倒しになる程の暖かさに、
シワヨセのごとく野菜成長ラッシュ。

店頭が賑やかになるのはいいが、当然ダブつき、
安売り合戦スタート。 マイッタ。

ワタシは「最初から自分の仕事を安売りしない」のがポリシー、

仕事に対するモチベーションを高める為にも、
お客様に感謝する為にも、
自分に自信をつける為にも、
野菜たちの為にも、 大事なことだ。

でも状況に応じて柔軟な対応をしないで、
つっぱっていたら、ミゴトに大量ロス発生!

悲しかった(T_T)  
Posted by magna250_5945 at 01:22Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月14日

はぷにんぐ

大風明けの今日、
畑やハウスなど被害がないか見て回ると、
ほうれん草の防鳥網に、ひよどりが引っかかってた。

でもお亡くなりになってた。

マイッタ。  
Posted by magna250_5945 at 23:40Comments(0)TrackBack(0)

2013年02月17日

怒り心頭

ある方が我々農業塾生に対し

「本気(マジ)になってない気がするんだよな」
と言い放った。


久しぶりに顔が熱くなる程、
頭に血がのぼる程、
拳を握り、身体が震える程に、
怒り心頭した。

大人げなくも机を叩き立ち上がり、
「おい!今の言葉を撤回しろこの野郎!」
と怒鳴り声を上げて…と、いう妄想で
頭の中いっぱいで、自分をオシコロシ、グっと耐えた。
なんかシラケちゃったと同時に
ムナクソ悪く、気分が悪く、その場を立ち去りたかった。

だってそーだろ。
アンタにオレらの何がワカルんだい?

本気でない人間が、深夜にまたがるまで仕事するかね。
本気でない人間が、大雪の中雪かきするかね。
本気でない人間が、休日も惜しげも無く畑に通い農作業に明け暮れるかね。
本気でない人間が、2年間も貯金を切り崩してまでやり続けるかね。

確かに、生活に余裕ができる程儲かってないのは事実で、
好成績で卒塾し、胸を張れるモデルケースにはなれそうもない。
でもさぁ、
陰ながらの努力とか、そーゆーのも知らないで、
表面上の数字や、小さな情報や、憶測だけで
やる気の無ぇいい加減なヤツ呼ばわりされっと怒っちゃうぞ。なぁ。

出来の悪い新米農業人かもしれないが、
本気だよ、オレぁ。




  
Posted by magna250_5945 at 23:24Comments(4)TrackBack(0)

じゃすとあいであ

今日、人農地プランの懇談会に出席して、
地元農家の方や町側の意見交換を聞いてきた。

まだ農家として認められたワケでもなく、
農地も持たず、限られた農機具で細々と営農している
自分が、浅はかな知識で発言するなど危険極まりないと、
ジ〜っとしていた。

正直なところ、この制度の詳細云々よりも
参加者個々の「これからの農地の活用」に対する意識は何も見えない。
具体性にかける表面上だけの意欲論や、
深いところの根本的な感情論なども飛び交うが、
スタートしたばかりとはいえ、何の進展もないままに解散
となった気がする。

新規就農者、又は生産法人などが担い手営農の中心となり、
マッチングを図ろうとする内容だが、これはかなりムズカシイだろう。
と思った。

しかし、無知な自分だから思い浮かぶアイデアもある。
(あの場では発言しなかったが…)

「農地を集約してド〜ンと大規模経営に転換し結果を出す」
1番に求められる人材はこのプランを実行し結果を出せる農業者。
であるが、ネズミのようにチョロチョロやってるオイラみたいな
小規模農業者には、ハードルが高すぎる。
「大きなリスク」を背負って、見知らぬ土地で農業をはじめるってのは
ソレそーとーの覚悟(気持ち)と金もいる。やはり企業体の参入が当てはまろう。
旗揚げする存在を見つけるには極めて困難であると考える。と同時に、
借り手がデカイと貸し手も身構え、守りに入る傾向は否めない。

だったらば、小さい農地でも構わない、むしろそれくらいの規模で
農業をやってみたい人に注目したプランを構築したらどーだろーと思う。
10ha管理する1大規模農業者に手招きするより、
50a管理できる意欲ある若手農業者20人に農地斡旋した方が担い手は増える。

近年少しづつ農業にスポットが当たってきたような風潮もあり、
興味のある若者は増えていると思う。
でも「やってみたいけど出来ない」理由の1つは
当たり前だが、農地の確保だ。地ベタが無ければ我々は何も出来ない。
個人で農地の情報を得るには町役場に情報提供を求めるか、
示談で農家さんに話を聞くくらいなもので、窓口のような機関も少なく、
なかなか情報収集しにくいのが、今だ現状だ。窓口に出向いても、
一般人では話の進展はなく、
「どーせ見ず知らずの他所者には貸してくれる人なんかいない」
と諦める方が多いハズ。

アクションを起こすには、まず情報の開示が必要だと考える。
賃貸物件のように、
SUUMOのように、
どの土地にどんな物件(農地)があり、地代はいくらなのか?
設備はどーなってるのか?とか。
ソレを見つけられる手段が増えれば、当然借り手も増えるはず。
あとは賃借の詳細なルールをしっかり決めればいい。
農地法云々で色々なシガラミや規制があるだろうから、
そー簡単にいくとは思えないが、1歩は進める。

しかしまー、ズラズラと書いてみたものの、
人が集まると色々な輩もいるもので、
気軽にはじめて
飽きたから辞めて、草ぼーぼー
では困るから地主さんもなかなか手を広げない。のもわかる。

しかし、このままでいーワケない。
既に未管理ぼーぼー地帯を解消するには、
意欲的に農業に取り組み管理できる人間を受け入れる必要がある。

貸し手も借り手も
本気になって考え、実行しないとイカンのでしょう。
最後は鍵は「人と人」だ。







  
Posted by magna250_5945 at 19:58Comments(0)TrackBack(0)

ハモル


ハモルっていいね。
ピタリと息が合うと
気持ちよさそう。

あーカラオケ行きたくなってきたわい…  
Posted by magna250_5945 at 11:44Comments(1)TrackBack(0)