2013年07月20日

珍客来園

今年は桃ができた。
穫りきれないホドできた。
穫りきれなかった桃が熟した。
その香りに誘われてか、
カブトムシ
カブトムシがキター/
桃の汁を吸うとる吸うとる〜/

最近忙しさのあまり心身ともに疲労困憊だったが、
童心にかえり、少し癒された。

カブトムシとったどー/
  

Posted by magna250_5945 at 16:06Comments(0)TrackBack(0)

2013年06月03日

子育て

ツバメ子供
烏も燕も雉も雲雀も、
鳥達は子育てで大忙しか。

親鳥が戻ると顎関節をはずす程の大口を開けて
「ハラヘッタぁ〜!食べものくれぇ〜!!」と
猛烈自己アピール。

兄弟が多いと、そらもうアイドルオーディションばりに
「ワタシを見て!」とびーびーびーびー鳴く。

もう飛べるなら、自分で飯見つけなさい。  
Posted by magna250_5945 at 11:02Comments(0)TrackBack(0)

2013年05月02日

はで

またこの季節がやってきたか。
雉
雉 出没しーずん到来。

「オレぁここに居るぜ!」と言わんばかりの派手な容姿、
のわりには、人間を見つけると前傾姿勢で、超スピードで走り逃げてしまう。

以前、直播きの枝豆を端から全部食われたコトがある。
以来、厄介な印象が強い野鳥となってしまった。

雉よ、
キビダンゴあげるから
オレッちの作物は食べないでくれ。

  
Posted by magna250_5945 at 08:25Comments(0)TrackBack(0)

2013年04月14日

みにかだん

リップ
相方が植えたリップが咲いた。
5個の球根を植えたが、花が上がってきたのは2本。
成績悪し。
と、ゆーより
「ホッタラカシでよく咲いたね」
と褒めるべき。
芝桜もキレイね。

あぁ、春だわ…超忙しくなる…あぁ。  
Posted by magna250_5945 at 11:54Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月27日

桃見

桃2桃1
農作業で疲れたら、
お茶と煎餅で桃見休憩。癒し。

桃の花は桜よりもピンク色が強く、
花弁も丸っこくてカワうぃうぃ。  
Posted by magna250_5945 at 08:20Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月22日

春息吹

桃の花
桜も開花なら
菜の花も開花なら、
桃もいくなぁ。
わざわざ遠出しなくても畑で花見できる。贅沢。

今年はちゃんと管理して、美味しい桃穫りたい。  
Posted by magna250_5945 at 08:36Comments(0)TrackBack(0)

2011年02月23日

てんぷら

IMG_0106
菜の花のPOPを作成するにあたり

簡単、美味しい、季節野菜のレシピ

ネットでこそこそ調べて、とりあえず

IMG_0114
揚げてみた。
塩と七味ふるだけ簡単。

こりゃうまい。
で、誰でもできる。

皆、菜の花食べんしゃい。  
Posted by magna250_5945 at 09:30Comments(0)TrackBack(0)

2010年11月30日

IMG_2779
黄、山吹、橙、朱、赤、緑、深緑…

自然が織り出すグラデーション。

思わず見入ってしまう程、
綺麗だ。  
Posted by magna250_5945 at 21:29Comments(0)TrackBack(0)

2010年11月16日

ぐらで

Image324
今日からグッとまた
寒さが増した。
朝のゴミ出し、
外を歩くと白い息。

銀杏が良い感じに色づいている。
黄緑〜黄色へ
キレイなグラデーション。
好きだ。  
Posted by magna250_5945 at 09:37Comments(0)TrackBack(0)

2010年08月02日

早起き

IMG_2652IMG_2656
今年も
古代蓮が見頃の時期になりんした。
季節巡る時は過ぎる。

今年は連日猛暑、気温の高い日が目立ったこともあってか、
例年より見頃前倒しか、見に行くのが遅ぇのか、
すでに花終わりの蓮が大半でもって、
綺麗に咲いているのはホントちらほらで、
ちょと残念な感じだった。

でも超大輪な古代蓮の花は
繊細な花形で且つ存在感はありありで、
1輪でも十分楽しめる。

存在感…
最近更に薄くなってないか…
いや、んなコトない。

原市の蓮池  
Posted by magna250_5945 at 11:10Comments(0)TrackBack(0)

2010年04月12日

寄り添い

IMG_2496
樹の幹から
まるで直接咲いているかのような

寄り添い桜

力強い  
Posted by magna250_5945 at 00:58Comments(0)TrackBack(0)

2009年10月22日

秋の味覚

fe6f44a6.jpg
あまり好んで食べるコトない柿。
おじさんが近寄ってきて
「柿食べる?」
と差し出すので、なんとなく要らないと言えず
「ありがとうございます」
と受け取る。

食べてみると
コレけっこうイケる。
ほんのり甘い。
滴る果汁に、けっこうみずみずしいんだと気付く。

柿食うと風邪ひかないってから風邪予防にもいいかな。
  
Posted by magna250_5945 at 18:39Comments(0)TrackBack(0)

2009年10月13日

季節感

画像 1642
秋だねぇ‥

カメラ近づけても逃げないなんてアンタ、
そーとー肝据わってんな。  
Posted by magna250_5945 at 14:30Comments(0)TrackBack(0)

2009年07月20日

季節巡る

古代蓮2古代蓮3古代蓮4
今年も
古代蓮が綺麗に咲いてる。
あんなにスマートな蕾が開花すると、こんなにデカくなる。
迫力の大輪花、でも繊細な印象がる。

朝一の癒しかな。
  
Posted by magna250_5945 at 16:28Comments(2)TrackBack(0)

2009年07月16日

グラジオラス
庭先の
グラジオラスが
きれいだな  
Posted by magna250_5945 at 20:05Comments(0)TrackBack(0)

2009年05月19日

休憩

休憩中今バラがキレイだ。
近所の伊奈バラ園が盛り上がってるようだ(行ってないけど‥)
研修先の庭も賑わいだした。

‥ん?
‥‥
え〜と‥
どこで休もうが構わねぇが、
かなり目立ちすぎじゃね?


俺ココにいます!ってアピールするぐらいだわ。
レッドカーペットってことはあれか、
大物ってコトかい?
カメラレンズ近づけても逃げないってコトは
確かに大物かもしれんな。

御見それしました。
アンタが大将!  
Posted by magna250_5945 at 22:59Comments(0)TrackBack(0)

2009年04月09日

待ったなし

梨の花梨屋さんは今忙しい。

桜の咲く頃、同時期に梨畑も真っ白になる。
開花ラッシュだ。
品種によって多少の前後はあるようだが、一斉に咲き乱れる。
待ったなし(梨)で花かけ交配、重要な作業だ。

花見なんぞしている場合じゃないと
いうことがよくわかった。

でも桜だけが花見じゃないし。
これ十分花見だ。  
Posted by magna250_5945 at 21:48Comments(0)TrackBack(0)

2009年04月08日

安らぎの色

3619cd0b.jpgどんなに心身が不調で
物事が思うようにいかなくても
苦悩してても病んでいても
視覚で得る安らぎの効果はあるな。

心底スレてなければ、一時的にでもホッと肩の荷が軽くなり、
不意に笑顔もこぼれるってもんだ。

桜、綺麗だな。
満開だ。
  
Posted by magna250_5945 at 13:24Comments(2)TrackBack(0)

2009年04月07日

元気カラー

菜の花畑手が回らなくなった菜の花畑は
眩しすぎる程鮮やかな黄色一色に。

目がチカチカするな。

春の旬の味を楽しんだ後は、
見て楽しむ。  
Posted by magna250_5945 at 20:27Comments(0)TrackBack(0)

2009年01月23日

蝋梅

のち
蝋梅3蝋梅2
半透明な黄色い花から
甘いいい香りが漂っている

蝋梅が見頃だ。

  
Posted by magna250_5945 at 22:57Comments(2)TrackBack(0)

2009年01月04日

運気↑


開花本年はまた新たに進むべき路、小さいコトからでも
1つずつ足場を固めていく大切な1年となりそうなので、
人生開運祈願で初詣に行ってきた。

てか、もう梅の花が咲いてんだなぁ。

参拝を済ませ
お守りを入手
おみくじで幸先を占う
→出たぞ大吉
あまり占いは信じない派だけども‥結構ウレシイもんだな。(単純ですが何か?)


マワリ(支えてくれる人々)に感謝する気持ち忘れずに、
己を信じ
やれることからヤレ。
学び考え実践し失敗、成功の経験を得て、また学び考え実践‥
やるしかねぇよ。

何事もバランスは大事だ。
がリスクを背負わずに物事を進展できるコトなんてそうそう無い。
失敗を恐れずに賭けてみな。

農の路で
人の気持ちを潤わせる。
達成感→遣り甲斐を見出す。
謙虚に自信を持つ。

こつこついけよ。
いけばワカルさ。

運気は良しだ。

  
Posted by magna250_5945 at 22:30Comments(2)TrackBack(0)

2008年12月27日

餅つき


嫁の実家で餅つきの手伝いをしてきた。
農家ではどこの家でも年末イベントの1つだそうだ。
研修先の織原家では年越し蕎麦も打つそうだ。
地域によって違いもあるようだが、12/29は「苦を搗く」音韻から九日餅(くんちもち)と呼び、
年の暮れの数日間のうちその日だけは餅を搗いたり購入を避ける風習があるらしい。

餅つきというと「臼と杵」でもってぺったんぺったん‥
を想像していたが、今は個人宅でやってるトコはほとんどないそうだ。
じゃ何で餅作るのかというとコレだ↓
餅つき1餅つき2
小型電動餅つき機。
炊いたもち米入れてスイッチONで餅になる。
そら楽だわ。

餅つき3餅つき4
できた餅は
伸し餅、鏡餅、からみ餅、あんころ餅、かき餅にして頂く。
何でもそうだけども、やっぱ出来たてはまた格別。
搗き立ては最高だ。

来年はこの餅のように、粘り強くコツコツと‥ってか。
‥が、頑張ります。  
Posted by magna250_5945 at 23:35Comments(2)TrackBack(0)

2008年12月26日

空高く


青空と雲水仙
風が強い一日だった。
身を縮めたくなるほど寒く感じる。

空は高く、澄んでいる。
青いキャンバスに浮かぶ雲はその白さ引き立つ。

道端に咲く水仙はこんな寒さにも負けず、綺麗に咲いている。

いつもアチラコチラにいる外猫は、今日は動きが鈍い。
だろうな‥。外にコタツはねぇぜ。

冬って感じだ。  
Posted by magna250_5945 at 21:27Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月25日

どんぐり


フと足元を見ると

どんぐり
どんぐり1
コロコロ
どんぐり2
どんぐりコ

懐かしい。
小さい頃はよくコイツ踏んで転んだ。

  
Posted by magna250_5945 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月08日

新芽

のち
剪定前
空に向かって真っ直ぐ伸びる梨の木の枝たち。
真上から見たら剣山のようだなこりゃ。
花芽2
近隣の梨農家さんは、上に伸び伸びの余計な枝を切り落としたり、
誘引する剪定作業で忙しそうだ。
とても重要な作業であると聞く。
素人には無理だろな。
花芽1
これから更に寒くなるってのに、もう新しい新芽が出てるんだな。
葉っぱ枯れ落ちてサミシイ姿だけども、ちゃんと生きてるな。
また来年の春過ぎには沢山の実がなる。
  
Posted by magna250_5945 at 21:37Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月02日

ワスレモノ


キュウイキュウイ2
寒空の下、
ぽつんと1つだけ
「私はここよ!」と、
寂しげなキュウイ。

大丈夫、忘れやしねぇ、オイラがとってやっから。  
Posted by magna250_5945 at 23:01Comments(0)TrackBack(0)

2008年11月22日

秋色2


もみじ1
バイクを走らせていたらふと目に留まった植木
バイク路駐して駆け寄り

綺麗に色づきはじめているモミジ
黄緑〜黄色〜オレンジ〜朱

もみじ2
個々の色も綺麗だが
流れるような全体の色変化がいーね

秋深まる
  
Posted by magna250_5945 at 22:21Comments(0)TrackBack(0)

2008年11月14日

秋色

紅葉木秋色公園

落ち葉グラデ自宅前空き地の大きな木
綺麗な秋色に衣替えですか。
落ち葉のじゅうたん
小さい頃はよく蹴っ飛ばして遊んだっけな‥
軸足滑ってスッコケてたな‥


ドウダンツツジ紅葉
ドウダンも朱赤に染まり、とても綺麗だ。  
Posted by magna250_5945 at 13:17Comments(2)TrackBack(0)

2008年11月03日

コスモスまつり

今年も一面コスモスの花が揺れる〜
コスモス畑コスモス白2
モスモス白1キバナコスモス
相棒とコスモス研修先候補の農家の方に初挨拶に行ってきた
もの凄く温厚で人良さそうな大先輩だった
が、どうやら「研修」というカタチでは
受け入れてくれそうにない感じ‥
残念だ  
Posted by magna250_5945 at 23:05Comments(0)TrackBack(0)