2013年08月23日

苦手

先日刈り払い機で除草をしている最中のコト。

なにやら右肩のあたりTシャツが引っ張られる
感じがしたので、ふと見ると

をををぉおお!せっ蝉〜!

この至近距離で蝉と見つめ合うとは思わなんだ、
ちょっと動揺した。

なぜならオイラ、

蝉が苦手。

べつに噛み付きゃしないし、
痒くも臭くもない。

ただあの、

予測出来ないタイミングで急に飛ぶアレ。
いきなりバタバタバタバタっと飛び立つアレ。
超キライなものですから、この距離はもうドキドキだ。

しかもそこに居るだけならまだしも、
ヤツ、
「だるまさんが転んだ」ばりの足取りで、
1歩、また1歩と顔の方に上ってきやがる。

もう震えたね。

肩のてっぺんまできた時、さすがに耐えられず、
左手で捕獲しようと近づけると案の定、

バタバタばたばたばたばたばた!

お空の彼方に飛んで行った。

怪談話より恐怖な出来事だった。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/magna250_5945/52620278