2013年03月18日

大切なこと

最近、自分の野菜たちがキレイに完売する事が少なく、
黄変、劣化した商品を見て「しゃーない、もういいや」
的なマイナスオーラを放っていた。

そんな時、売り場でよく会う粋なじーさん(生産者)との立ち話
じーさん「よぉお疲れさん、儲かってっかい?」
じーさん「ほうれん草もこの陽気じゃグングン伸びて徒長しちゃうな」
自分「そーですね、まぁ調整もムズカシイし、今皆さん大量に出されてますし、
一生懸命安売りしても売れ残るよりは、トラクターで潰しちゃって次の作付け
の準備に切り替えた方がいーですね」
じーさん「んな事ねーさ、100円でもいーから出せば売れるって」

じーさん「潰しちゃうのは簡単だけど、冬の間、寒さにじ〜っと耐えてようやく
商品として出せるまで成長したほうれん草に申し訳ねーって、なぁ」


そーだった。
じーさん、オイラ生産者として最も大切にしたい気持ちが薄れていたよ。

経営としての売上、利益率、作業効率、云々、そら大事だが、
モノを作る人間として、「感謝の輪を広げる事の大切さ」それが1番だった。

じーさん、ありがと。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/magna250_5945/52598131