2011年01月31日

1.5

農業って

運営規模は別として
おそらくやろうと思えば1人だってできる。
実際1人でオイラの2倍3倍もの作付け面積で生産をこなしている先輩もいる。

スゴイ事だ。

でも
パートナーが側にいてくれる事で随分楽に感じる事が多々ある。

例えば
何かを支えてくれたり、持ってくれたり、手渡してくれたり
取ってくれたり、退かしてくれたり、用意してくれたり
励ましてくれたり、ケツたたいてくれたり、笑ってくれたり

なんか色々
小さい事だが、1人の肩の荷を軽くしてくれるような、
非常に効率よく、気持ちよく仕事がはかどるような…
アリガタイ事だ。

来る日も来る日も
毎日毎日

ありがとう。
感謝。

  

Posted by magna250_5945 at 09:03Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月29日

絶好調

Image434
品質、大きさ、量、共に絶好調な小かぶ郡。
見るたびに「いや〜お前らさ、最高だな!」
と親バカなコメントで小かぶと会話しながら収穫作業を続ける
オイラってちょっと危険な域に入ってるか…。
アブラムシさえいなければ、上等だ。
Image435
ノリノリで引っこ抜いてたらこんなに穫っちゃった画。
トンネル1本で約3ケース。
こんだけ穫ると、枯れ葉の整理をするのも洗うのも、カッタルくなるな。

いやしかし、このくらいで愚痴ってるようじゃ、
農家にはなれんな…。  
Posted by magna250_5945 at 21:08Comments(2)TrackBack(0)

2011年01月28日

品質

Image432
まともに収穫できるのは3分の1くらいになってしまったほうれん草だが、
丈は短いものの、いい感じに穫れはじめた。

が、寒さと酸性の層に到達した影響(だと思う…)で、葉が黄色くなりはじめた。

ヤバイ…

いい状態のうちに穫って荷作って、売り場に出して、
お客さんに買って頂き「美味しい」と評価してもらう。
それがオイラの仕事だろう。

でもチビッコかき集めて荷を作るもは容易じゃないし、
効率も悪い。当然反収も上がらない。

…農業って、物事判断がムズカシイなと、つくづく実感する今日のこの頃。


写真はトンネル保温したもの(奥)と、露地むき出しのもの(手前)の違い。
この差がどんだけ荷造りに影響するかは言うまでもない。

ほうれん草たちよ、おっ立ってくれ。
  
Posted by magna250_5945 at 22:52Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月20日

ばってぃんぐ

昨日、師匠の娘さんとお店でバッタリはち合わせ。

「お疲れさまです」
「何持ってきたんですか?」
「白かぶ」
「…」
「オイラもです」
「そうなんだ」
「じゃ、戦おう」

かぶでカブった。

でも、売れた。
よかった。  
Posted by magna250_5945 at 23:33Comments(2)TrackBack(0)

2011年01月17日

新調

BlogPaint
お店の納品時、バックヤード入り口のスイングドアで顔を強打した時、
眼鏡のフレームとノーズパッドがゆがんだ。
以来、仕事中ちょこちょこズレ落ちてきてイラっとする事が多かった
ので、

眼鏡を新調した。

今回は気分の転換でオーバル型のセルフレーム。
フィット感、フレームデザイン、共にイー感じだ。

裸眼でも仕事や生活に支障はない程度の視力なので、
用途としてはファッション性要素が強いような気がするが、

なんだかんだ言っても、
眼鏡は顔の一部です。  
Posted by magna250_5945 at 23:40Comments(2)TrackBack(0)

2011年01月16日

満足度A

Image426
ど〜だいこの純白丸々玉揃いの良さ。

この商品陳列の見栄え良さ。

自己満?
ええ、そーですが、何か?

自営業なんだ。
自分が納得しない仕事してどーするよ。

自分の仕事にはできるだけ自信を持ちたい。
そして謙虚に、その思いやモチベーションを保ち、
明日また頑張れるように。  
Posted by magna250_5945 at 23:12Comments(2)TrackBack(0)

2011年01月10日

トリコ

Image421
寒かったんで
ラーメンが食べたくなったんで
畑仕事終了後

もちもちの木へ。

何度食べても
飽きない。

  
Posted by magna250_5945 at 22:01Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月09日

3年と8年

父さんが自分の畑から果樹の木を掘りおこして持ってきてくれた。
Image423
↑こちらは桃の木。
Image424
↑こちらは棒…いや、柿の苗木。

桃栗3年柿8年…

この果樹達が美味しい実をつけるまでは
辞めれんな。

父さん、ありがとう。  
Posted by magna250_5945 at 23:54Comments(2)TrackBack(0)

2011年01月05日

初鰻

Image418
年始、美味い飯を食う。

高橋屋のうなぎ。2度目。

やっぱウメぇ…

食で至福の時を味わう。

一品で頼んだ銀ダラの西京焼き、
目を閉じ、言葉を失う程、最強でした。

Image417
お通しのウナボーン(骨)
これがまたクセになる程美味しい。
ポリポリポリポリ…ビールがあったら最強コンビだ。


年始の初贅沢。
ごちそうさまでした。  
Posted by magna250_5945 at 09:43Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月04日

惨敗

Image415
見る度につくづくみすぼらしいと思う畝だ。

1度ならず2度までも…種蒔き直ししたのに…

土壌診断ってのは、ちゃんと細かく調べた方がいいと反省させられる。
手間ひまかけてもこれじゃ、話にならん。
  
Posted by magna250_5945 at 23:18Comments(2)TrackBack(0)

2011年01月02日

トシオトコ

BlogPaint
今年の抱負

やれる事をやるだけ

だが、

もちょっと効率よく
段取りよくやりなさいよ。
毎日目標をもって、それなりの結果を残しなさいよ。

若い素人農人は、愛嬌と素直さで感じよく。
それで、一所懸命、一生懸命やればよし。
周りの人に愛される人になりなさい。
  
Posted by magna250_5945 at 21:26Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月01日

2011

Image412
2011が明けました。

今年もまた静かで穏やかな元旦を過ごした。

大晦日の晩、実家へ帰り、缶ビールを2缶空け、年越し蕎麦を食べ
風呂に入り十五夜の鐘を聞く。

元旦の朝、家族に新年の挨拶をし、雑煮を食べ、
近所を散歩、ついでに年賀状をポスト投函。
近所の氷川神社に初参り。
父さんの畑を視察。
昼飯後、明るいうちに自宅へ帰宅。

束の間の休息だったがゆっくりできた。


今年も、大きな出来事、小さな出来事、色々あるだろう。あって当然。
人生山アリ谷アリ。
だから面白い。

自分の選んだ路を楽しめるように
信念をもってまた1歩。

こころある農人目指します。



  
Posted by magna250_5945 at 22:38Comments(2)TrackBack(0)