2008年12月31日

一年の〆


年越しそばあと数時間で今年も終わりか‥

世間的にも怒涛の1年だったようだが、
オイラん中でも大きなイベントや変化、決断などなど
色々あった1年だった。

何はともあれ、
小さくとも「幸せ」といえるコトに感謝だな。



感謝しながら
遠くに響きわたるご〜ん‥ご〜ん‥
除夜の鐘を聞きながらシミジミ‥沁みるなぁ。
蕎麦食って年を越す。

大きな飛躍は望まないので
来年もひとつ
五体満足
普通でいられますように‥

いい年でありますように‥

  

Posted by magna250_5945 at 21:17Comments(2)TrackBack(0)

2008年12月30日

妥当


仕事着農業ってやっぱり作業着汚れる→洗濯物増える
今時期(寒い時)アウターも複数必要だろうと判断
必要なモノは買う
でユニクロのキルティングパーカー
シンプルなデザインで軽くて動きやすいし、いー色だし、結構保温性あるし、安価。
今のオイラの生活水準にはピッタシだろ。
昔は小バカにしていたのに、今じゃ結構利用している。消費者はいつでも勝手です。


10年前まだアパレル小僧だった時は名前も聞いたコトない弱小ブランドだったのに、
今じゃ一人勝ちともいえる程の企業成長‥「ユニクロ」と言えば誰もがその名を
知っているブランドに成り上がった。スゴイなファーストリテーリング。
侮辱と挫折、苦労からスタートして、それを知っている人(会社)だからこそ輝かしい。  
Posted by magna250_5945 at 13:17Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月29日

雑草


雑草かわいいね

でも悪ぃけど他で咲いてくれ。
てことで抜くぜ。
もうほったらかしにはできん立場でね。

アンタ達の生きる強さ、繁殖力にはいつも驚かされるぜ。

アッシも頑張ります。
地道にコツコツ‥自分達らしい幸せあればいーや。  
Posted by magna250_5945 at 22:09Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月28日

スクスク5


ホウレン1227
ほうれん草っぽいね。
ほうれん1227
今のところ
鳥害、病害等の被害なし。
順調

でも2月頃ヒヨドリ、ムクドリ連中に要注意と師匠は言う。
それこそ鳥たちのターゲットにされたら、この規模じゃものの10分で
キレイサッパリ無くなっちまうらしい。恐ろしか‥。
  
Posted by magna250_5945 at 00:49Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月27日

餅つき


嫁の実家で餅つきの手伝いをしてきた。
農家ではどこの家でも年末イベントの1つだそうだ。
研修先の織原家では年越し蕎麦も打つそうだ。
地域によって違いもあるようだが、12/29は「苦を搗く」音韻から九日餅(くんちもち)と呼び、
年の暮れの数日間のうちその日だけは餅を搗いたり購入を避ける風習があるらしい。

餅つきというと「臼と杵」でもってぺったんぺったん‥
を想像していたが、今は個人宅でやってるトコはほとんどないそうだ。
じゃ何で餅作るのかというとコレだ↓
餅つき1餅つき2
小型電動餅つき機。
炊いたもち米入れてスイッチONで餅になる。
そら楽だわ。

餅つき3餅つき4
できた餅は
伸し餅、鏡餅、からみ餅、あんころ餅、かき餅にして頂く。
何でもそうだけども、やっぱ出来たてはまた格別。
搗き立ては最高だ。

来年はこの餅のように、粘り強くコツコツと‥ってか。
‥が、頑張ります。  
Posted by magna250_5945 at 23:35Comments(2)TrackBack(0)

2008年12月26日

空高く


青空と雲水仙
風が強い一日だった。
身を縮めたくなるほど寒く感じる。

空は高く、澄んでいる。
青いキャンバスに浮かぶ雲はその白さ引き立つ。

道端に咲く水仙はこんな寒さにも負けず、綺麗に咲いている。

いつもアチラコチラにいる外猫は、今日は動きが鈍い。
だろうな‥。外にコタツはねぇぜ。

冬って感じだ。  
Posted by magna250_5945 at 21:27Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月25日

どんぐり


フと足元を見ると

どんぐり
どんぐり1
コロコロ
どんぐり2
どんぐりコ

懐かしい。
小さい頃はよくコイツ踏んで転んだ。

  
Posted by magna250_5945 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月24日

猫生活

のち

自由猫1
昼前
自由猫2
昼過ぎ
自由猫3

ワカリヤスイ‥。

でもちゃんと仕事もするそうだ。
屋根裏のねずみ捕り。
アンタしかできない専門職だな。  
Posted by magna250_5945 at 21:59Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月23日

最初の花


トマトの花1トマトの花2トマトの花3
トマトの花。
1段目最初の花。

逆光で際立つ
茎の産毛がキラキラだ。

今だから「キレイだ」なんて言っていられるのだろう‥
収穫最盛期はイヤっちゅう程目につくコトになる。7000本分。

ハンパねぇ。
  
Posted by magna250_5945 at 20:56Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月22日

弁当制復活

のち
弁当コンビニ弁当はキライ
近くに飯屋もない
昼飯抜きは拷問

弁当持参→◎

てことで久しぶりに弁当作ってる今日この頃。

習慣化すれば、たいして苦ではないし、食費も大幅にウク。
食べたいもん(品数)作りゃいいし、食べたい分(量)だけ作りゃいい。
男が食う弁当で見栄えはどうでもいい‥とか思いながらも彩りどうのこうの
たまに迷いながら詰めてるオイラっていったい‥。

朝はあまり時間ないから前日の夜内容決めとく。
手かかるやつは避けるか、夜仕込んどく。
冷食も最近のはスゴイ。自然解凍でも美味しく食べれるやつとか出てんだわ。
なんとお手軽便利な‥。

昼時になるといっつも師匠のお孫さん(2歳半)がオイラの側に来て、
弁当をじ〜っと見つめながら仁王立ち。
「コレ何?」「コレ何?」と聞いてくる。
愛らしいが食べずらいんですけど‥


頑張れオレ‥  
Posted by magna250_5945 at 19:28Comments(4)TrackBack(0)

2008年12月20日

スクスク4


ほうれん草122012月中旬から朝晩の冷え込みなど影響してか
見た目、成長率が乏しいような感じ。
までも、2週間前の写真と見比べれば確実に本葉の数も増え、
丈もちょっとずつ大きくなっているのがワカル。
トンネル作ってやったらもっと成長早いのかもしれんな。

霜にあたったり寒い方が甘みや旨みがまして美味いもんができると聞く。
じっくりゆっくり育つからかな。  
Posted by magna250_5945 at 18:40Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月19日

日向ボッコ


足跡2足跡1
昼休憩後、弁当箱をバイクへ置きに行ったら目が・
‥な〜に〜!やっちまったなぁ!

研修先には思うがまま自由な生活をおくる猫達が3匹ほどいる
母屋の中には更に2匹いらっしゃるそうで‥

あのねチミたち‥オイラの相棒シート上で日向ぼっこはかまわねぇが、
あまり嬉しくないお土産置いていくのは勘弁な。
どんだけ歩き回ったらこんなに足跡つくんだ‥

ヤレヤレ  
Posted by magna250_5945 at 21:04Comments(4)TrackBack(0)

2008年12月18日

農家の画


干し柿寒さ増す冬の訪れを感じる今日この頃
今年は財布の中も大寒波が‥
世の中もおかしくなってきた模様
どうなる日本

軒下に干し柿
農家さんの冬の画を1枚

オイラはあまり好んで柿を買ったり食べたりしないが、
柿ファンにはもっすごくウケがいいらしく、
直売所なんかでは結構売れるらしい。  
Posted by magna250_5945 at 17:54Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月17日

タアサイ


タアサイ今通っている研修先の織原家では、露地野菜も多品種作っている。
先日帰り際に「持ってけ」と
頂いたタアサイ

あまりスーパーとかでも見かけない中国原産の葉物野菜。
味や葉の形状はチンゲンサイみたいな感じか。

ごま油でサッと炒めて塩、中華の素で味付け。
美味い。ビールのツマミに


大きいので、1回で食べきれなく、残りをそのまま常温空気さらしてたら、
翌朝葉がヘナヘナんなってたので、保存はやはり冷蔵庫がいいようだ。
  
Posted by magna250_5945 at 22:05Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月16日

師匠


師匠研修先の師匠 織原さん。

本当に感じのいい、優しい性格。
60歳のベテラン農業人。
幅広い人脈があり、人望にアツイ。
頑固な部分もありそうだが、柔軟思考でもあり、新しい物事へのチャレンジも進んで取り組む。
ニコラスケイジにちょっと似ている?長身なダンディ。
孫の前で見せる笑顔、これがまたいい。
普通の優しいおじいちゃんになる。


これから作物の栽培技術、スケジュール管理、経営管理、農の考え方など
沢山の事を学んでいくが、
2日目にしてなんだけども
「いい人」に巡り合えた気がする。  
Posted by magna250_5945 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月15日

張り切って初日


泥ダラけ物事は大抵はじめが肝心。

元気出していこう!
「お早うゴザイマス!本日よりお世話になります!宜しくお願いイタシマス!」
はい良くできましたぁ。

コイツが今どんな思いなのか?ホントやる気はあんのか?
声や言葉、表情、姿勢全てに出るもんだ。
ソレをシャンと伝える(当たり前)


今日は朝霜がおりて、畑の土がユルイ。
最初の作業大根収穫で
オニュウの長靴は泥だらけさ。
いいね。仕事してる風に見えるね。


これから学び得る農業知識や研修記録、地域情報などを
箇条書きでまとめていく為のブログを別途設けます。
「お!しのみがまた何かはじめたよ」
「どうせ続きゃしね〜よ」
「でもまぁ、ちょっと気になんじゃねーの?」
「見てみようかしら‥」
興味ある人はコチラ↓
「農業1年生」 http://nouken.blog97.fc2.com/

あまり面白くはないと思います。  
Posted by magna250_5945 at 20:53Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月14日

心機一転

のち
長靴明日からまたピッカピカの1年生(33なのにか‥)

気持ち新たに
素人丸出し、素直に学んでいこう。

どんな発見、感動、苦難、喜びがあるのか‥
ワクワクするな。

‥とか言っていられるのも今のうちか‥。
やるだけやってみれ。  
Posted by magna250_5945 at 22:22Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月13日

気持ち良さ


ほぼ毎日のように相方の実家へ通っている。
おじさんと一緒に梨棚の撤去作業を手伝っている。

周りは田畑ばかりで、あまり人と出くわす事はない。
今までは市場勤めで、毎日沢山のお客さんや関係者と接していた頃と比べると、
なんか少し寂しい気もするが、気は楽かな。

でもたまに近所の住人が犬の散歩してたり、近隣の農家さんとすれ違ったりする。
その人がどこの誰だか知らんでも必ず挨拶するように心がけている。
「こんにちは」
「お疲れ様です」
ここの人達は皆必ずそれに感じよく応えてくれる。

挨拶のキャッチボール。
いいよな。


近年変な事件やトラブルが急増し、そんなニュースをよく見る。
どんどん他人は他人。
人との関わりを遠ざける社会。

東京都市近郊に住んでる時はオイラもそうだった。
知らない人に声かけされたら
「え?アンタ誰?‥」
てなもんで、自ら不審がられるようなコトはしなかった(当然だ)

地域差ってやつかな。
オイラはこの町、好きだな。



  
Posted by magna250_5945 at 22:51Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月12日

男飯


腹が減った。
ガツンと食うなら
男は黙って
生姜焼き丼豚の生姜焼き丼だろ。

肉しか見えないけど、
その下ちゃんとお野菜もね。
バランス大事だから、バランス。

スーパーバリュー 水曜 豚肉4割引 活用 当たり前。

1人前¥200ちょいだぞ。
やっぱ自炊だな。  
Posted by magna250_5945 at 21:56Comments(3)TrackBack(0)

2008年12月11日

1歩前進


ようやくだ。
待った甲斐があったってもんだ。

農業研修先が決まった!
決まったぞ!
やったぜ!

対面するまでは、どんなスパルタ頑固農業人が紹介されるのかと
少しかまえて緊張気味だったが、園主の織原さんはとても感じの良い
気さくなダンディーだった。
しかも就農予定地である相方の実家、蓮田市高虫のすぐ裏辺りという
通いやすい好条件だ。

ノッテきたぜ‥
やんぞ。

ホッとしている。
が、これから怒涛のような日々のはじまりでもある。
来週の月曜日からお世話になる。
しっかり学ばせて頂くぜ。

何て呼ぼうかな‥やっぱ師匠かな。

ご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。  
Posted by magna250_5945 at 21:18Comments(4)TrackBack(0)

2008年12月10日

候補


研修先の候補がようやく見つかったと農振の方から連絡がきた!
待ちかねたぞ!
やる気が少しダル気に変わりつつ、駄目男気味
だったここ最近の生活から飛び出す時は近い。
期待半分不安半分、緊張少々‥

もう後ろは向けないぜ。
やるしかねぇ。

明日初面通しの面接だ。
こうしたチャンスはそうそう無い。
何事も最初の印象が肝心だ。
ビシっと決めて迎え入れてもらうぞ。

しかし‥どんな服装で行ったらいいんだ‥
これから農業やるってのに、スーツでネクタイは‥違うな。
見た目も重要だが「中身」と「意志」をビシッと固め、伝える方が最重要。

決めんぞ。
  
Posted by magna250_5945 at 10:47Comments(2)TrackBack(0)

2008年12月09日

お料理

のち
一人暮らし歴そこそこ長かったし
飯くらい自分で作れる

ものの、

やはりレパートリー少ないし、
味の好みや使う調味料きまってっから、
いっつも変わり映えの無い食事ってのも
否めない。

しかも細かい性格のワリには
分量、味付けはもっぱらノリ(気分)とアドリブ。
計量?正確に?ど〜でもいいってんだ。
型にハマルにが嫌いなもんで。
たまに余計なモン入れてしまうコトもしばしば‥


たまにわぁ!
チャレンジ精神を磨いたらどうだ!
っと思い立ち、作ってみた。

「ニョッキ」と「キッシュ」 見た目が悪いのは写真撮る腕が無いから‥
ニョッキキッシュ
ネット、本→キッチン→ネット、本→キッチン→ネット‥往復
レシピ覚え悪いのがど〜も‥というより、ほとんど参考程度で
ほとんどその通りになんか作ってないのは言うまでもなく‥

結果 Д縫腑奪は△ 下湯での段階でやめとけばよかったのに、
更にトマトソースと一緒にグツグツ煮ちまった→ドロドロ→食感もヘッタクレもない

結果◆Дッシュは○ 味は◎だが、サクサクパイ生地を期待したが
春巻きの皮敷き過ぎて底面がモチモチシンナリしてた


まぁ、はじめて作った料理にしちゃ、まぁまぁの評価かと‥
次は何にチャレンジしてみるか‥  
Posted by magna250_5945 at 23:20Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月08日

新芽

のち
剪定前
空に向かって真っ直ぐ伸びる梨の木の枝たち。
真上から見たら剣山のようだなこりゃ。
花芽2
近隣の梨農家さんは、上に伸び伸びの余計な枝を切り落としたり、
誘引する剪定作業で忙しそうだ。
とても重要な作業であると聞く。
素人には無理だろな。
花芽1
これから更に寒くなるってのに、もう新しい新芽が出てるんだな。
葉っぱ枯れ落ちてサミシイ姿だけども、ちゃんと生きてるな。
また来年の春過ぎには沢山の実がなる。
  
Posted by magna250_5945 at 21:37Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月06日

親戚挨拶


ご近所の親戚に挨拶回り5件。

別に何を話すワケでもなく
その場笑顔で堂々としていればいい。
きちんと名前を言って
感じよく「宜しくお願いします」
と一礼すればいい。

が、ああいう場は慣れないし、
変に気を使ったりするのが苦手だな。

皆さん、いい人達でよかった。

  
Posted by magna250_5945 at 22:06Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月05日

1周年記念

のち
だからといって、
プレゼントも何も用意できないが(情けない‥)
せめて「美味しいものを食べましょう」
ってんで、親友の勤めてるお店でディナー。

浦安ブライトンホテル内レストラン
鉄板焼き「燔」

生憎雨降り→曇りだったけど、22F眼下に広がる絶景の夜景
美味いビール
隣に嫁
滅多ない贅沢空間
親友のプロの仕事ぶりを目の前で楽しむ
親友のシェフ
最高の料理に終始「ウマっ!」
美味いもの
フォアグラのソテー
これはもう言うまでもなく‥
思わず目を閉じ頷くしかねぇ。


結婚1周年を祝う。
「ありがとう」と「これからもヨロシク」
結婚1周年記念  
Posted by magna250_5945 at 23:58Comments(2)TrackBack(0)

2008年12月04日

スクスク3


今日もいい天気だった。
ほうれん草a

ほうれん草スクスク成長中。
双葉の間からコンニチハ。
それらしい葉っぱ出てきたね。
ほうれん草b
※写真は味まさりほうれん草の方
西洋ほうれん草よりも確実に成長が早い  
Posted by magna250_5945 at 22:52Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月03日

労賃=野菜


今日は父さんから手伝い依頼があり、実家へ行った。
バラの台木とナス、パプリカの片付け作業。
片付け掃除は得意だ(てか、誰でもできるか‥)

今年はナスが特に豊作だったようで、毎日山のように収穫したらしい。
我が家でも沢山頂いた。ありがたや‥。
身の丈ホドに成長した枝ぶりを見ると、こりゃまるで木だ。
「今年もお世話になりました、アリガトね」とか言いながら
バッキバキに折りせっせと片付ける。
この枝達もいづれは土にかえり、次の作物の肥やしとなるワケだ。無駄がない。


嬉しかったのは父さんから声がかかった事。
若い時はよくケンカしたもんだが、今ではこうして笑いながら一緒に畑仕事なんぞしてる‥
小さいコトでも役にたてるのがウレシイ。

帰り際、また沢山野菜をもらった。
「アレ持ってくか?」
「コレ持ってくか?」
八百屋にきた気分だ。何でも揃う。
これでまた食費がういたな。

【今日の労賃=野菜】
・ごぼう1本
・里芋3個
・人参3本
・パプリカ多数
・ナス4個
・ブロッコリー1個
・みかん6個
+「ありがとな、助かったよ」という言葉=重要

  
Posted by magna250_5945 at 23:54Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月02日

ワスレモノ


キュウイキュウイ2
寒空の下、
ぽつんと1つだけ
「私はここよ!」と、
寂しげなキュウイ。

大丈夫、忘れやしねぇ、オイラがとってやっから。  
Posted by magna250_5945 at 23:01Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月01日

初収穫


初収穫カリフラワー1個とれた。
手の平にちょうど収まる大きさ、初の収穫だ。
思わずニヤリ‥といった気分だ。

父さんからもらった苗を、少し遅めの9/21に定植。
最初の1ヶ月、何の成長も見せない様に
「遅かったから、もうダメなのかも‥」
と思ってたが、そっからドーンと葉がデカくなり、
確実に成長し続け、2ヶ月と10日でイタダキマス。


肥料も農薬も使わなくてもとれる。
作物の生命力はスゴイな。

しかし無農薬だから、青虫がつく。
あっちも、こっちもか、そっちもかい!!
最近青虫捕りが日課だ‥ほんとキリがないな。

今は家庭菜園レベルだからできる作業。
これがドーンと市場出荷レベルの大量生産だとすると‥
気が遠くなるな、日が暮れちゃうわ。

こんな事、農家ベテランの人に言ったら笑われちゃうようなコトでも、
素人の自分にとっては全てが初の実体験→小さくも学びだ。

【学び】
・ブロッコリー、カリフラワーは葉がかなりデカイ→場所くう
・頂花蕾はできてくると成長が早い、15cm前後が収穫時
・芯食い虫、ヨトウムシ、青虫に要注意
・キャベツの仲間  
Posted by magna250_5945 at 23:27Comments(0)TrackBack(0)