2008年06月29日

農具の使い方

まだ首は寝違えたみたいに痛いが、体調はまぁまぁだ。

今日は薔薇の台木を植えてきた。

たった50本前後。
商品としてではなく、畑作業に慣れる為の練習、勉強としてか。

台木と言っても今見る姿は、頼りなくヒョロっとした枯れ枝同然。

後にこれを鉛筆の太くらいに育て接ぎ木する。


1列、土を掘り上げ山畝を作る。
しかし農具を初めて使うオイラには結構な運動量が必要なんだだとわかった時、

こら結構大変かもしれない…と頭をヨギル…。

15センチ間隔で植え付け、たっぷり水遣りをし、ワラを敷いて終了。
作業時間約1時間半。

だのにオイラは筋肉痛…
先行き不安か…。
  

Posted by magna250_5945 at 19:43Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月27日

体調不良

やはり心と身体はつながってるんだな。

今朝起きたらモノスゴク体調が悪い。
全身が怠く、頭痛、吐き気がする‥

相変わらず首筋のムチウチも痛い。


弱ぇ。

今週は最悪だったな。
心身共に休ませよう‥  
Posted by magna250_5945 at 05:05Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月26日

トラブルダブル

強い衝撃後の回復は相変わらず遅い。
クヨクヨしてるというより、暴言に対する真偽を永遠頭ん中で回想する。
考えれば考えるほど苛立ち、全てに対するやる気がなくなる…どうでもよくなり、放棄したくなる。

いや、既にどうでもいい。


「ちゃんと確認して探してみん」…なんだその言い方は…
上から目線、ナメられ口調に耐えられず、モメ事嫌いなオイラが、ついもらしてしまった「探してみん?じゃねーだろが」

そっから火がついたようで言葉の暴力は止まらない
「オイ!真面目にやれ!このヤロー!」
「テメーナメてんのか!んのヤロー!」

これは面倒な事になるなと無視していたら背中をどつかれた。
以来、左の首筋が痛ぇ…情けない。

避けられないと判断した瞬間、今まで溜まっていた苛立ち思いが一揆に爆発してしまった。
久々に面と向かい大声張り上げ怒鳴り口論→見苦しく、幼稚で、格好悪い一面を見せてしまった。

以降仕事でも基本的重大ミスを犯し、お客様に迷惑をかけ、会社に不利益をもたらせた…最悪な2日間に、気分は豪雨だな…。

いつ晴れる?
  
Posted by magna250_5945 at 21:02Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月24日

オカシイヨノナカ

またか…

ギソウカイザンシャザイ
ギソウカイザンシャザイ…

これも普通の時代か…?

何が正しくて何を信用すれば「安心」を得られるのか…ワカラナイ。

口に入れるモノだけに恐ろしくなる。
それが事で食中毒でも発生したら…といった後先考えての問題には感じていない謝罪会見だったな。
「バレちゃったらしょうがない」「とりあえず謝っとくか」
そんな姿勢にもとれる。

当事者だったらどうしてくれようその怒り、そうでなくても腹立たしい。

まぁ飛騨牛なんて背伸びしても買わないけども(買えないか…)

格差社会
原油高騰
生産現場負担大
販売偽装
消費不振感増

悪循環

明るい話題はここ最近聞いた事がない。
イヤでも下り坂、たまに崖っぷち‥貧乏人はよりいっそうキビシイ時代である。

…国産だから安心なんて言えなくなってしまうよ。
真面目にちゃんとやっている人が泣く時代…
なんともならんのか?

心が無い
オカシイ世の中。
  
Posted by magna250_5945 at 19:41Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月19日

おかしい世の中

若者の無差別殺人が増えつつあり、なんでかそれがフツーにも感じられるほど恐ろしい時代になっている。ヒトゴトではないと思うと、ちょっとコンビニに行く時すら周りに警戒しながら歩かんといかんのか…。

人付き合いは時代の進化とともに崩れはじめているのか…。
とくに現代社会に於いては携帯電話やインターネットの普及により情報取得、連絡手段が容易になったコトで、人付き合いの濃さみたいなものが薄れ、心からのお付き合いをしない、出来ない、信用ならないご時世であることも否めないのかもしれない。
オイラも例外ではないか…。

悲しい現実だな。

人だからできる特権とも言える「言葉」の扱いと、人、物、自然、全てに対する「コミュニケーション」をもっと大切にしていきたいし、見直さねばならん。

エラソーな感じだな…
  
Posted by magna250_5945 at 15:06Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月08日

初体験

種蒔き覆土
発芽したモミを蒔き覆土をし、一定の温度を保ちながら苗を育てる
苗移動畔並べ
成長した苗を田んぼまで移動 農道は軽トラ1台通るのがやっとの幅、狭い
肥料補充苗セット1
肥料、除草剤、苗を田植え機にセット
苗セット2田植え
田植えGO!
手植えちびカエル
機械で植え付けができない端っこは手植え。水をひいて終了。

ちびカエルがいた。久々に見た。カワイイもんだ。

秋の稲刈り収穫が、ものすごく楽しみだ。  
Posted by magna250_5945 at 01:30Comments(3)TrackBack(0)

2008年06月05日

成長の過程

40cfeffb.jpg種まきから早一ヶ月

彩のかがやき苗

シャキっと真っ直ぐ、一面土色だった黒トレイが今は鮮やかなグリーンに大変身。
キレイだ。
タクマシイ。

今週末田植えに参加させてもらう。
楽しみだ。
  
Posted by magna250_5945 at 13:45Comments(0)TrackBack(0)