2007年03月31日

片面

26683090.jpg頑張ったね相棒。もうすぐ二年…日中夜問わずオイラを色々な場所へ運んでくれた。もう日常に欠かせない存在だ。

足周り大分クタビレテきたね。タイヤとブレーキパット、オイル交換は必須だなこりゃ。

しかしだ、何故右面だけスリップマ−ク見えちゃうくらい減っててよ、左面は「走ってんの?」みたいに減り感が無い。ナンダこの差は…。
あれか、右折ばっかりしてんのか?
なんというか…勿体ない病発病。なんとか半面だけ交換ってわけにはいかんのか…。と思ってしまう。

車検終わったら春ツ−リング行こうぜ、相棒。
  

Posted by magna250_5945 at 20:28Comments(0)TrackBack(0)

2007年03月26日

最後

1fac4cc6.jpgお気に入りの飯屋が店を閉める…かなり寂しい現実だ。たまたま開いたblogで突然の発表だったから尚更のアンラッキーサプライズだ。

気さくで気のいい店主も好きだったし、コジンマリとして落ち着いた店内、ROCKなBGM、コダワリとボリュームあるメニュー、
いい店だった。でも仕方ない。

営業最終日のディナータイムは全席満員…。常連さんで賑わい、店主喜びと裏腹に焦る。けど嬉しそうに笑ってた。

いつもいつも、ウマイ飯作ってくれてあざっした…
ごちそうさまでした。
  
Posted by magna250_5945 at 14:04Comments(2)TrackBack(0)

2007年03月23日

古い?

09418d99.jpg最近髪切ってから、中途ハンパな寝癖などを隠す為帽子被ったり、整髪料でびしっとキメたりしてる。

今日は久々に外出しようと、昼風呂上がり髪キメしてみた。ビシっとキマルと気持ちがいい。今日はこのまま寝て明日もこの髪形キ−プで過ごしたいと思ったりもする。

シカシ

相方ウケはイマイチのようで
「古い」と…
ナンダこの微妙な凹み具合は…なんとも言えん心境だな。

バイクマンでいる以上ドライヘアでいる事は避けれない。だから整髪スタイルはあれだ「す〜ぱ〜は〜どぅらんららんららんららんらす〜ぱ〜は〜どぅらんらら…」
吉田栄作と森脇けんじと刺さるペンギン…

古いか?…古いな。
い〜じゃね〜かよおぅ!
寝癖みたいにふにゃふにゃとまとまってんだかダラシネエんだかみたいなのよりオイラはコレが好きだ。
流行は適度に取り入れりゃいい…と思いますが何か?
  
Posted by magna250_5945 at 13:45Comments(0)TrackBack(0)

2007年03月17日

実験

3cad0f69.jpg先日新宿のリサーチに出かけた。
都心は疲れる。平日というのになんだこの人の多さは…田舎もんみたいなコト言ってしまうオイラはもはや郊外人。休日よく行くのはイオンとアリオ。い―のかそれで…。
しかしまぁ、これだけ多くの人がいながら、ぐるっと360度見渡しても1人も「花」持って歩く姿を見かける事がない、1人もだ。

哀しいじゃね〜か…

てことで、まず自分が広告塔となり「花持って歩く=お洒落な奴」をやってみた。わざとミニ手提げ袋から花首出して見てくれアピールしながら都心を歩く…そしてその結果は…
誰もチラ見もしねぇ!
チュ―リップ2本じゃダメか?…そうじゃない、花自体興味がないのだ。
「ダカラ何ダ?」の世界だ。

でもですよ、多くの若者や男性が同じ行動したらどうだ?
街の至る所で
「その花なんていう花?」
「これ?チュ−リップのスプリンググリーンっていうんだって。なんか春らしくて買ってみた。可愛いくな〜い!?」
「いい!すごく可愛いねぇ!洋服とも色合わせしてていい感じじゃん!私も次買ってみよう!」
それを横で聞いてた若者が「…え、今花身に付けるのが流行ってんのか?オレは乗り遅れているのか!そらマズイ!花屋へ急がねば!!」
みたいな連鎖が起こる…都心のど真ん中から全国レベルに発展…そしてメディアに取り上げられ…
「皆さんこんにちは!トレンドウォッチングの時間です!今日は、今や若者の間で密かなブームとなっております花アクセサリーにちぇきら!…」


オイラにはそんな花流行時代が想像できるんだが…妄想か?
いや、確実に実現する事はできる。それをヤラナイだけだ。と思う。
  
Posted by magna250_5945 at 18:03Comments(0)TrackBack(0)

2007年03月15日

あまりの過激なアクションに、思わず笑ってしまった…笑いが止まらなくなった、屁のせいで。

大のトイレから「ブ!」
おいおい大胆だなソレ。
続けて「ビィ!」
なんだよこの人キツイなぁ…
更に「ピィ〜〜〜〜〜〜スゥ〜…」オマケに「ブゥ!」まだまだぁ!「ボっ!ビィ!バスっ!…」
どんだけガス溜まってんだこの人…もういいだろ?
「ピっ!」!
聞きたくもない、これはまさに屁ミュージック。
2分間も大胆に屁コンボ炸裂するこの人はただ者じゃねぇな…。あんたが大将。
なんだか空気が黄色く感じたのは気のせいであって欲しい…
  
Posted by magna250_5945 at 19:39Comments(2)TrackBack(0)

2007年03月14日

青空

4466bc95.jpgなだらかな道があったかどうだかも疑問だが
最近は坂道、カ―ブ、行き止まり…試練だという

ダメだしに凹んだから
少し一人で落ち着こう
一服で深呼吸をしよう
地面ばかり見てないで
あご上げて煙をはく
目に映る青空と雲
忙しい世の中の情景は
そこには全く感じない
まるであの時見た空模様
北の大地はまだ寒かろう
止まっているかのような青と白の画
しかし確実に時は流れている
同じ歩幅で確実に
24時間はカワラナイ
オイラは器用じゃないから
自分の道を生きる為
あと5時間くんないか
それだけあったら変われるかい?…
…んんん…どうかな…

その空はモヤモヤを
少しだけ晴らしてくれた

ありがとうね
またちょっと頑張ってみるよ
  
Posted by magna250_5945 at 13:24Comments(3)TrackBack(0)

2007年03月13日

示す

9ba440fe.jpg先の情報を
自分の足で歩き
目で見て
耳で聞いて
肌で感じて
知るべき物事を知り得る

アナログだが、そこには真実があるはず…

そしてそれを忘れずに記す。
できるだけリアルに記す。
自分だけの思いだけに留めぬように作り上げた資料
しかし、感想文だと…。

記し→示し→次がねぇ

興味をわかせる絶賛の情報として
完成されてない仕事は
意味が薄い…。

示し→次を見出そう。
  
Posted by magna250_5945 at 22:18Comments(0)TrackBack(0)

2007年03月08日

魅力という価値

アンブなかなかなかなか色々な意味で入手が困難だね、このてのバラは。
「アンブリッジロ−ズ」
このオ−ルドロ−ズ系の花形とほのかに香る甘い香りが、バラ好きでなくてもグラっとくるだろうと…思う。

しかしまぁ人っちゅうのは(特に日本人)無い物ねだりしたがるもんで、高単価の割に普段から問い合わせが多いのも事実だ。安い普通のバラ3本より価値ある1本を入手したいという傾向…新しいものには飛び付き早い。が、気変わりもまた早い…飽きちゃうのかなぁ。

アンブアップま、いいものはいい。魅力ないものは廃れるのも早いよと。
モノの本質を見抜く力、そしてそれを第三者に伝える、訴求する力をつけないとイカンね自分。

時代のニ−ズを無視した物作り、物売りはできないな。それで飯を食うならば…などとエラソーな事考えてるならお前やってみろよと…すみません。
一人ボケ一人ツッコミが最近自分の中の流行りか…  
Posted by magna250_5945 at 13:33Comments(6)TrackBack(0)

2007年03月03日

可憐

af2c01ae.jpg市場で働いてると、そらもう毎日毎日四季折々の花が入荷してきて沢山の花知識(品種名、ある程度の値段意識、ある程度の入荷時期予測)を学び得る絶好の環境と言える。

しかしその花がどういった花形なのかとか、どうやって合わせ使うのかとかはなかなか解りにくく、頭ん中に残らない。

こいつぁ先日入荷してきた「アグロステンマ」という季節小花。草花か。ヒョロっと長く繊細で、咲き前はなんとも頼りなく「ちゃんと咲くのか…」と気にかけるくらいで、あまり興味がなかった。
が、ある日事務所のサンプルが開花しているのを見て…なんちゅ−可愛い花なんだチッミは!久々のヒットだ!

可憐ってこういう印象のコト言うんだろうなと。ぴゅあだよぴゅあ。
可愛いもの好きか、最近は…。
今のオイラに純粋という意味を持つ要素はあるか………あるさ…。
  
Posted by magna250_5945 at 16:57Comments(0)TrackBack(0)