2007年02月28日

ROCK魂再び

c5fdf16a.jpg先日で−つの空き時間、CDの試聴コ−ナ−をあちらこちらと聞き回っていたら、昔懐かしのバンドの新譜(アルバム)を発見!
そのバンドは高校ん時毎日聞いてた青春期熱中要素の一つだ。
ヘタクソなりにも熱入れてギター掻き鳴らしてたあの頃…振り返り懐かしむ年頃、オッサンか…。

ROCK小僧なら当時みんな耳にしていたであろう「SKID ROW」だ。

しかし何故今ここに新譜が?解散したはず…
家帰って調べたら元ヴォ−カルのセバスチャン脱退後、しばらくの沈黙を経て2000年に再結成したってコトだ。で聞いてみた感想は…ふむふむナルホド…て感じか。当時聴いてたような全身がノリ上がる印象は無いが色々はでている。

また洋楽ハ−ドロック、メタルが聴きたくなった今日この頃。
  

Posted by magna250_5945 at 12:47Comments(1)TrackBack(0)

2007年02月21日

見てるだけ

2088191d.jpgオイラ、猫アレルギーだもんで、触れないんだけども
………かっ…可愛いじゃね−か、この子猫め……。
しかもシャッター前は右手が頭の上に乗っていて、画的に最高の瞬間を見ちゃったもんだからもぅあれですよ、萌えぇ〜。

一瞬でも「オイラん家来るか?」と思っちまった…危ね。蕁麻疹生活になるトコだった。

しかし…カワイイなぁ。
  
Posted by magna250_5945 at 14:22Comments(5)TrackBack(0)

2007年02月20日

外で

ginkgo机、パソコンに向かって「オレ仕事してます」をまず変えたらいんじゃね−かと。
やる事(仕事、作業)が無く、暇してることはまずないが、どうも最近は段取りも悪くコテサキ感があり、グっとくる仕事ができていないのは自分はもとより回りのスタッフに察されているのも事実、悔しいがそれが現実だ。卵産めないニワトリみたいなもんか…。
チョコチョコやってても伸び悩んでいるならば外出て現場から学べ!いう事で今日は都心の恵比寿へ。

GINKGO1<いやぁ…お洒落な花屋が多いわねと。
同じ花一つ取り上げても、ブリキのバケツとガラスべ−ス、挿し方見せ方の違いでこうも印象が違うのかと、改めて基本の重要性を実感する今日この頃である。が、この場所だからソレが活きるという事もあり、地域性を考えると消費者の欲するサ−ビスは様々である。

1つだけ言える事は、どの地域関係なく日本人はまだまだ花を欲する(お金を出して買う)機会があまりに少なく、贅沢品の部類に入るか興味感心が無いのが現状のようだ。
爪磨くお金があっても、お花には投じない。

GINKGO2色々と話を聞けた中で単純明解な問題点もある。高価であると。2000円あったらちょっといい飯食うよと。…だね。
特別な事がない限りは花がバカ売れする事は難しかろうと。
…お?まてよ?
じゃあ何か。「特別な日」ってのがたくさんあれば売れるんじゃね−かと。
特別な日、作っちゃえばい−んでね−の!
…んな簡単なもんじゃないか…。
アホだなぁ。

これからはお外からどんどん情報吸収するつもりでいる。

写真はGINKGOさん。モダンスタイリッシュなイケテルおはなやさん。
  
Posted by magna250_5945 at 23:15Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月19日

故障

fd2fca52.jpgチョンと跳ねただけ。
それでもオイラの膝にとっては脅威の動作である事は今更に気付く事でもなく、その事実を知っていてもバスケが好きで、プレイヤーとしてコ−トに立ちたい
ワケで…。
スポーツに怪我っつうのはツキモノだけども、まぁ気持ちのいいものじゃないわな。

やっちまった…

て感じだ。慣れっこになってるから「またか…」と。しかしその場痛みで済めばまだよしだが、今回はちと厄介な感じだ。
家帰ってゴロゴロして夜膝見たら…腫れてる。毛細血管破裂か…水血が溜まってプクプクしてやがる。
過去経験上、度合いにもよるが水抜きが必要なレベルらしい…ヤレヤレ。

無理させてゴメンよ右膝…。
  
Posted by magna250_5945 at 13:12Comments(3)TrackBack(0)

2007年02月16日

充実

55bc0c78.jpg日によってマチマチだが、だいぶ自分らしさ、いいトコを出しながらシゴツが回ってきた…ような気がする。
電話越しのコミュニケーションで自分らしさって何処かと言ったら一つしかない「元気良さと心からの挨拶」オイラにゃそれしかないだろと…
たまに勢いあまって面してない相手に対して軽く頭下げる時もある。
気持ち入ってていいじゃないかと思いますが…何か?
知識浅ながらも自分が「いいよコレ」と薦めた花が売れた時は素直に嬉しい。翌日それが使い手の元に無事届き「アンタ言うようにいい花だったよ!ありがとm(._.)m 」なんてお礼の言葉もらった日にゃ感動もんだよと。

その花作るのにコダワリもって汗水流した産地さんの思い入れを、使い手の心に留めるまでにはまだ役不足(てかそんな情報もなくスラスラ語るペテン師になったらいかん)。でも花が全てを語ってくれるでしょ。
オイラが間んなってグダグダ説明しなくても、いいモノはいい、イマイチなモノは出さない、それでよかろう。

「しのみだから安心して頼めるわ」という強い信頼感を築く、これが当面の目標だな。

営業という言葉はキライだが、先の人生で必ずだつポジだなと、思うようにして成長していきたい。
  
Posted by magna250_5945 at 21:47Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月15日

強ぇ

722a9f58.jpgもう一年半にもなるか、愛用のMACの脇でオイラを癒してくれるアイビィ君よ。
いくら根生やし生命力アリアリのグリーンでも、まぁもって1、2ヶ月だろ…なんて思ってたらなんだこの長寿ヤロウが。弱らねぇ死なねぇ枯れねぇ、強いねぇアンタ…。
しかもつい最近ふと目をやればどうだい、新しくみずみずしい葉っぱの赤ん坊が誕生かよ!
いやぁ…強いねぇ。感心するぜ。
その強さ、オイラの精神面に与えてやってくんな。

日を追う度に気持ちが
  
Posted by magna250_5945 at 02:12Comments(2)TrackBack(0)

2007年02月11日

機嫌悪い?

c1cfc9bb.jpgど−してそぅなっちゃったのかは不明。
家に持って帰って水揚げ、てかそのまま瓶に挿してたら翌日こんな姿に!
極限の反り返り。
なんだい君?恥ずかしいのか?お洒落か?何かの抵抗アピールか?

春が待ち遠しいショ−トボブなファタモルガナ
  
Posted by magna250_5945 at 18:30Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月07日

い−色

7c41bbc6.jpg綺麗なものは身の回りに置いておくと飽きずにツイツイ目に留まり眺めてしまう。
チラ見がガン見に…
PC脇のインテリア的存在のコチラぼんべいさふぁいや。
海浅瀬のような蒼さがいい感じだ。
こいつぁきっと飲まずにこのままだろうな、タブン…見て楽しむ為にアナタがそこにいる、それでもよかろう。
  
Posted by magna250_5945 at 23:50Comments(5)TrackBack(0)

2007年02月06日

成績

ブログが面白い。
内輪ウケもよい。
勿論外ウケもよい。
コメントもちらほらと入るようになってきた。
何より数字が如実に伸びている→閲覧者数が増えてきた結果。

全てはオイラがフェードアウトした頃からの出来事だ。


……
………
くやしいんだろ、本当は。
負け犬が。
何故「ブログをやろう!」と提案したのか、事の発端を思い出せばその小ささに簡単に気付ける。
沢山の花人達とのコミュニケーションの場を作りたい→親近感をもったサイト(場)を作りたい。その思い一つでやってきた「ハズだった」
アップするネタが切れても、現場から面白そうなエピソード見つけてくる日もくる日も更新し続けてきた「ハズだった」

がそれは、見る人の心を射止めるものではなく、求めている情報でもなく、ただの自己主張だったのだろうか…カッコよくまとめていきたい我だったのかもしれん。
この変わりようを実感しているオイラには、グウの音も出ない。
黙って唇噛んどけ。
その努力は努力だったという事なんだ。解れよ自分。

これに記すことをまだ青いとして、じゃぁ違うトコロで何を活かすか考えりゃいい。
なかなかどうして、モチベーション上げるにはどんだけのポジティブな物事見つけりゃい〜んだか…胸張って歩めんよ、これじゃ。
ま、元々カッコ悪いんだからツクル必要ないか。ありのままでいけば…
  
Posted by magna250_5945 at 23:27Comments(2)TrackBack(0)

2007年02月05日

喉から風邪

カラッカラに干からびたような喉に違和感を感じたら翌日キヤガッタ…全身のダルケと頭痛。
もう!風邪キライ!
あぁ起き上がれんのだよこの細いカラダが…
この自己管理不行き届きマンが!

体調不良だけならまだいいがね…
早く上がってくれんかねこの波。
  
Posted by magna250_5945 at 23:37Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月02日

ポテトで勝ち組

cf25494b.jpgなんだかんだで週末よく行くのが近所のEION。
2階にフ−ドコ−トなる広々事スペースがあり、休日ともなると家族連れやカップル、若い衆で満席になる。
確かに館自体そ−と−デカイんだが、これほど集中的に人が集まるのは驚きだ。
それだけ幅広い客層に対して多種多様な魅力(戦略)をもっているという事か。こうなるともう「田舎者の集まり場なんて発想は逆に恥ずかしい。

魅力例を一つ。
最近改装で新規出店したポテト屋。フライドポテト、フリッター専門?普通の発想だと「何だそりゃ?」ポテトが主体なのはポテトチップスくらいなもんだろと…ハンバーガーじゃ物足りないから予備で的な感じでメインではないハズ。しかし確実に需要はある、しかもテマナシローコスト。そこに面白アイデアとバリエーションを加える事で、結果は…子供ウケ家族連れウケが当たっているようだ。ナルホド企画にオイラの脳にはいい刺激だった。
「目新しいものじゃなきゃ売れないウケない」ではなく
「身の回りの素材を目新しく変えたら売れたウケた」コレダ。
じゃ花で考えたらどうだ…続く。
  
Posted by magna250_5945 at 13:08Comments(2)TrackBack(0)