2006年02月27日

風邪っぴき

ちっ、ど〜やら風邪をこじらしたなこりゃ…自己管理不行き届き…あ〜マイッタなぁ…
  

Posted by magna250_5945 at 21:34Comments(2)TrackBack(0)

2006年02月25日

親父の涙

老梅生あるものは必ず死が訪れるもの。
避ける事は出来ない宿命。
命は巡り巡る…。
その現実に面した残されし者の気持ちは複雑である。近い存在ならばなおさらだ。
親父は今どきに珍しい程、亭主関白で厳しく頑固で、小さい頃は恐い存在だった。
普段から笑っているよりも眉間にシワをよせている事の方が多く、大体顔色を伺いながら生活をしていたように思える。
そんな親父の涙など自分には記憶にない。昨日までは…。
左に座る親父はなんだか小さく見えた。
そして少し震えながらハンカチを握りしめ、泣いていた。
鼻をすすり、泣いていた…あんなに恐い父親が涙を流す。
顔は見れなかった…
親を思い、最後の別れに込み上げるモノ…
我慢強くプライド高い親父から溢れ出た涙の意味。
自分は少しでも理解出来ただろうか。
  
Posted by magna250_5945 at 15:27Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月23日

シベリア

623c5a08.jpg真っ白なオリエンタルリリー「シベリア」
百合の女王カサブランカ同様人気品種。蕾の状態で見分けのポイントは、カサブは下向きシベリアは上向き。ナルホド…
綺麗で豪華。
  
Posted by magna250_5945 at 13:02Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月22日

コダワリ

キャパ狭く
時間に追われてしまう現状を打開出来ず。
しかし作業務スタッフではいたくない。
「やるからには」人の為に自分の為にいい仕事をしたいと思っている。
誰よりも頑張っている風に見えているだけだとしたら悲しいから、
時間をかけた分誰よりも丁寧に、誰よりも実のある時間を過ごしたい。
その経験値は必ず最後自分を成長させる要素であると信じて。
でなければ何をやっているんだオイラは…となってしまうから。
「意味のない事などない」
仕事もプライベートも充実していきたい。
  
Posted by magna250_5945 at 00:07Comments(3)TrackBack(0)

2006年02月18日

気持ち悪

79fb2da0.jpg急いでスニーカーをはき家を飛び出したら足元がシックリこない。
5本指ソックスなのに小指が入ってない!しかも気付いたにも関わらず急いでるから直せない…だ〜気持ち悪ぃ!
  
Posted by magna250_5945 at 14:25Comments(4)TrackBack(0)

2006年02月17日

習慣

39d4baa5.JPGもうかれこれ1ヶ月になろうか。
運動不足のオイラがハマッてしまったコレ「サンドバック打ち」
朝早かろうが身体だるかろうが、打たずして帰れん。
良い習慣となりつつある。
ひたすらに打つ。汗が吹き出る。息があがる。拳が痛い。気分爽快。
オイラは何にでも挨拶を欠かさない。
サンドバックにも始める前は「ヨロシク」
終わった後は「お疲れさん」
相手がモノだから言葉かける必要が無い。人それぞれ考え方は様々だけども、オイラの中では違う。何にでも気持ちをもって接する事、大切だと考えている。
花だってバイクだってなんだって、気持ちを持って接する。
表現こそ違けれど、モノだって答えてくれるわい。
  
Posted by magna250_5945 at 21:36Comments(1)TrackBack(0)

2006年02月16日

春コンビ

3a08c180.jpgヒヤシンスにスイトピ−。春の最強芳香コンビっす。
  
Posted by magna250_5945 at 21:16Comments(3)TrackBack(0)

2006年02月04日

ロジ−タベンデラ

e1ce6594.jpg花弁先を縁取る白とメインカラーのピンクのコントラストがイカス。割と大輪。  
Posted by magna250_5945 at 21:43Comments(0)TrackBack(0)